CMP/精密研磨/各種清浄度測定/圧力分布測定

QbD1200 ラボ型

JP16/EP2.2.44/USP643に適合

国内外の医薬品企業のお客様の声を反映して開発された使い勝手と安定性、コストパフォーマンスに優れた最新鋭ラボ型TOC計です。

注射用水(WFI)・精製水などの製薬用水、純水から上水のTOC管理まで幅広く活用いただけます。測定に必要な試薬は1つだけ、部品交換も年1回で点検作業も即日完了なのでランニングコストの低減が可能です。

 測定範囲:0.4~100,000ppb(100ppm)

分解/検出方式:湿式UV/NDIR

付帯設備:CO2フリーガス(N2又は高純度除湿エア)

 製品特長

 日本語対応された10.4インチのカラータッチパネルで誰でも感覚的に簡単操作

 サンプル測定前にサンプルラインを自動洗浄するためキャリーオーバー問題無し

 USPEPで要求される完全酸化により100ppb以下のTOC値の高信頼性と高再現性を実現

 日常点検用の試薬試験や洗浄用の測定試験といった前処理作業が少なくTOC試験時間を短縮

 メンテナンス用パーツが少なくランニングコストを削減

• 校正試験とシステム適合性試験を自動プログラム化

  CFR21 Part11への対応と管理PCを使わない運用管理でデータ完全性に対応するためデータインテグリティ対応がシンプル