CMP/精密研磨/各種清浄度測定/圧力分布測定 

                                     自社合成ダイヤ(爆轟法成)

ダイヤモンドスラリー

自社合成/精密分級技術を擁したダイヤモンド(スイス製)を使用
様々なラインナップをご用意『油性/水性、分散/非分散、ダイヤサイズ等』
ロット間の品質安定性を確保する為に数種類の分析機を使用した品質管理

取り扱いのピュアオン社(旧マイクロディアマント)のダイヤモンド製品は、高い研磨レートと優れた表面粗さを求められる用途に適しております。

サファイヤや各種セラミックスを始めとして厳しい品質基準のお客様にご活用いただいております。

お客様の仕様にあった製品をご紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。

ダイヤモンドスラリー・パウダー品質への取り組み

優れた分級技術

ダイヤモンドの粒度分布が非常に精密に分級管理されています。狙ったミクロンサイズで最適な研磨レートと表面粗さを実現します。サイズのばらつきも最低限に管理されており、安定した品質管理がお客様でも可能です。

標準品からカスタムメイドまで幅広いラインナップ

優れた性能で多くの用途に使用できる標準品SPLENDIS ECOのご評価をまずはお勧め致します。

そこからお客様のご要望に合わせた品質要望を実現するために、液やダイヤの仕様を調整したカスタムメード品もご提案が可能です。

研磨レートと表面粗さはダイヤモンドのみに由来せず、ワークに応じた液体特性の見極めも重要です。さらに弊社では、各種パッド材料も展開しており、複合的なご提案が可能です。

溶液種類

油性:耐腐食性・潤滑性に優れ表面粗度を低減。

水性:電子部品などに要求される洗浄性に優れ、高加工レートを実現。

砥粒濃度

一般的に砥粒濃度が高いほど、加工レートの向上及び表面粗度の低減に貢献。

砥粒種類

多結晶:表面粗さの低減に貢献。靭性と自鋭性を持ち、耐摩耗性に優れ長寿命。スクラッチが発生しにくく、GaN・SiC等難加工基板に最適。

単結晶:多結晶と比較し安価。大砥粒領域において、高い加工効率を発揮。

砥粒径

大粒径:高研磨レートを実現。予備ラップ加工においても効果を発揮。

小粒径:表面粗さの低減に貢献。超精密仕上げ加工に最適。

ダイヤスラリーお問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:●●株式会社 ▲▲事業所 山田太郎)

必須

(例:03-0000-0000)

必須

(例:sample@sample.jp)

必須

(例:千代田区大手町1-1-1)

必須
必須
必須

(例:3µm)

(例:試料片研磨_錫定盤)

(例:特性(熱伝導、硬さ、色)

必須

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:info@anchot-t.co.jp(@は半角に変更して、ご連絡ください。)